会社紹介
 

昭和二〇年に本家・鶴屋吉信より暖簾分けを受け 京都の西を流れる桂川 離宮も存在する桂の地で 鶴屋光信の屋号で創業しました。 初代 金澤秀憲は『現代の名工』を授章。
 

ページトップへ